×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東海おでかけサイト

 おでかけ先をカテゴリーに分けています。
 Googleマップを利用して、おでかけマップを作っています。



施設概要
は、ウェブなどで調べた情報を元に記載しています。 そのため、情報に誤りなどがある可能性もございます。
その場合、メールフォームより、ご連絡くださいますと助かります。


海南こどもの国

今日は、愛知県弥富市にある、海南こどもの国におでかけします。
ここは、こどもの国というだけあって、子供たちが遊べる遊具などが多数あります。

斜面広場

大型ローラー滑り台
斜面広場には、2基のローラー滑り台があります。

こちらは、大型のもので長さ40mもあります。
もちろん、子供たちは何度も往復して滑ります。大人は結構大変です。

滑り台の頂上は展望台になっていて、周囲が見渡せます。

小型ローラー滑り台
小型のローラー滑り台、長さ20mです。
こちらのほうが長さは短いですが、ストレートなのでスピードはそれなりに出ます。

どちらのローラーもV字に配置されており、スベリも良好です。V字になっているからなのか、 お尻もそれほど痛くはありませんでした。

芝生の丘
ローラー滑り台付近は芝生広場になっています。
少し斜面になっているので、ボール遊びにはあまり向かないかも。

夏場は、トンボやバッタがたくさんいました。


冒険広場

スーパーウェーブ1
スーパーウェーブ。
大きくうねった斜面を子供たちは駆け上がったりして遊びます。

表面はゴムのような素材なので、すべりません。
ただ、黒色のため暑い日は、かなり熱くはなるようです。

スーパーウェーブ2
ウェーブの最も勾配がきつい箇所。
一番上まで行くと、結構高いです。

ユラリンボウ
ユラリンボウという遊具。
棒の先についているロープにぶら下がったりするのだと思います。

我が家の子供たち、素通りでした。
( ̄▽ ̄;)

ラバージャングル
ラバージャングルという遊具。

ネットのそこの部分(黄や赤の部分)は、クッション材になっています。
誤って落ちても、少しは軽減されるかな。


有料乗り物

水上自転車とキップうりば
水上自転車と、足踏み式ゴーカートがあります。

水上自転車は、30分¥50です。

足踏み式ゴーカート
足踏み式ゴーカートは、1回¥50です。

ゴーカートは、大型(緑)、中型(黄)、小型(青)と体にあったものを選べます。
小型なら、3歳くらいの子でも何とか乗れると思います。

コースは、1周500mで、幼児が足踏み式で回るにはちょうどいい距離だと思います。


舗装広場

消防車
ここには、消防車やはしご車が野外に展示されています。
運転席に座ったり、バケット部分に乗ったりもできます。

大型シェルター
大型シェルター。奥にはステージもあります。
日陰になるので、ここで食事をされるご家族がたくさんいらっしゃいます。

なお、食事がとれそうな場所として、斜面広場近くにある芝生休憩場(備え付けテーブルあり)もあります。


砦広場

ターザンロープ
こどもに大人気、ターザンロープです。

ここは珍しく、2本あります。順番待ちが少なくて助かります。

城門の櫓という遊具。
タイヤブランコや、アスレチックがあります。 小学生くらいなら問題ありませんが、3歳以下だと難しい面があるかも。
アスレチック2 アスレチック1

丸太の迷路
丸太でできた迷路。
迷路といってもすぐにゴールできます。丸太の上に乗って、平均台みたいに歩いて遊ぶみたいですね。

と思ったのですが、我が家の子供は、迷路で迷ってました…。


砦広場周辺は、池になっています。
そこには、アメンボやカエルなど生き物がたくさん生息しているようです。
子供たちと一緒に探してみるのもいいですね。
かえる 砦広場池


このほか、今回は紹介しませんでしたが、幼児向けの遊具コーナーや、 ジャブジャブ池(水浴びではありません、たぶん…)、多目的芝生広場などがあります。

また、有料ですがプールもあります。
プールは、深さ45cmと70cmの幼児用プール、90cmの児童用プールがあります。

おすすめ度
星5つ
お役立ち情報
年末年始(12/29〜1/1)以外は開園していますが、有料乗り物(足踏み式ゴーカートなど)などは 毎週月曜日が休業日(休日の場合は翌日)となっています。

プールは、7月中旬から8月いっぱいまで利用できます。
利用料金は中学生以下¥300(3歳以下無料)、その他¥450です。
プールサイドでの見学であっても利用料金は必要ですので、ご注意ください。
(ただし、プール休憩場(ローラースケート場)であれば無料です。)


こどもの館の近くには、食堂・売店があり、お弁当など用意していかなくても、 昼食も何とかなります。


駐車場は、第1駐車場、第2駐車場、大宝駐車場の3箇所あり、どこも無料となっています。
ただし、第2駐車場、大宝駐車場は休日のみ利用できます。
駐車場
右の写真は第1駐車場です。ここだけでも、400台収容ですから、駐車場が足らなくなる心配は無いですね。

トイレは、園内数箇所にありますが、綺麗な状態でした。 トイレットペーパーも置いてあるようです。
(第1駐車場近くのトイレしか確認していませんが。)
▲ページトップ


施設概要
幼児から小学生くらいまで、体を動かして遊べる遊具が充実しています。
また、足踏み式ゴーカートや、水上自転車、プールなど、有料の施設もたくさんあり、 1日中遊べます。

また、催しものも多数開催されています。予定はこちらで確認できます。

オフィシャルページ
海南こどもの国
天気予報
愛知県弥富市鳥ケ地町のピンポイント天気(ウェザーニュース)
周辺地図
ブラウザの更新 を押すと初期位置に戻ります。 ▲ページトップ
公園へのおでかけリスト
Copyright (C) SK Production 2008-2009 All Rights Reserved