×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東海おでかけサイト

 おでかけ先をカテゴリーに分けています。
 Googleマップを利用して、おでかけマップを作っています。



施設概要
は、ウェブなどで調べた情報を元に記載しています。 そのため、情報に誤りなどがある可能性もございます。
その場合、メールフォームより、ご連絡くださいますと助かります。


半田運動公園

今日は、愛知県半田市にある半田運動公園におでかけします。

公園地図

半田運動公園には、ちびっこ広場と、デイキャンプ場に、大型遊具があります。


まずは、ちびっこ広場に行ってみます。
ジャンボロケットすべり台
最初に目に入るのが、真っ白な石の滑り台。
その名もジャンボ・ロケットすべり台。

すべり台の横幅は大きく、他の公園では見られない大きさ。また、すべりも非常によく、とても爽快です。
家族みんなですべると気持ちいいですよ。

(ただし、利用は小学生高学年からとの看板が、一応、立っています)

ジャンボロケットすべり台2
すべり台の下には、ゴムのマットが引いてあります。

加速して滑り降りてきた後、このゴムで急ブレーキがかかるので、最初は結構危ない思いをするかもしれません。
しかし、慣れてくると上手に停まれるようになります。(子供たちは、こういう順応性が高いですよね)


遊具
大型のネット遊具や、いろんな滑り台もあります。

ネット遊具は、ネットの間隔が結構広いので、小さい子には難しいと思います。

ターザンロープ
滑り台の横にはターザンロープがあります。

紐のさきに大きな玉がついているタイプですが、紐そのものが短めなので、小柄な子は自分でつかまるのが難しいです。

幼児コーナー
ターザンロープの隣には、幼児向けの遊具があります。

ここだけ、柵に囲まれています。


ローラー滑り台 大型のローラー滑り台もあります。

滑り台の上り口には、階段か石が積み上げられたところを登っていきます。

ローラー滑り台2 結構長く、高さもそれなりに高いです。
ローラーは、細いタイプのもので、すべりはまあまあといったところ。

距離が長いので、おしりはかなり痛くなります。
子供たちは平気そうですが、大人は覚悟が必要。


水遊び ローラー滑り台から、ターザンロープのところまで、写真のような溝がずっと続いています。

オフィシャルページによると、夏場は水遊びができるようなので、ここに水が流れるのでしょうね。

回る遊具 ぐるぐる回る遊具(ティーカップのようなもの)もあります。
まわしすぎると、目が回って気持ち悪くなるかも。

その奥には、トンネルや竪穴がたくさんあるところがあります。

トンネル
竪穴からは、はしごを登って出ることができます。

トンネル2
中は、トンネル上になっていて、つながっています。
中を移動するときは、頭上と腰に注意。


芝生広場
ちびっこ広場の隣には、芝生広場あります。

それほど広いわけではないですが、平らでボール遊びにはもってこいですね。



次は、デイキャンプ場にある遊具のところに行ってみます。
つるりんモンスター
つるりんモンスターと、ゴーゴーアジト。

小高い丘の傾斜部分にあるかなり大型の遊具です。

ゴーゴーアジト
ゴーゴーアジトは、鉄の柵をくぐったり、壁を登ったりする遊具。

いろんなルートで頂上まで行くことができます。

つるりんモンスター つるりんモンスターは、大型スライダーのこと。
このスライダーはかなりの長さがあり、しかも写真からわかるように、かなり高い。

滑った感想は、気持ちよく、とてもよかったのですが、 すべりが少し悪く感じられたのが残念な点。

子供たちは、気に入ったようで何度も滑っていました。

滑り台 つるりんモンスターの隣には、小型の滑り台もあります。

小型とはいえ、傾斜は結構あります。
私も滑りましたが、滑り始めは、少し恐怖を感じます…

なお、デイキャンプ場(バーベキュー卓・持込み区画)は有料で、事前予約が必要です。
詳細は、オフィシャルページのデイキャンプ場 でご確認ください。


バスケットコーナー
このほか、バスケットコーナーや、スケートボードコーナーもあります。


半田運動公園は、予想以上に遊具が充実した公園でした。
ただ、遊具の数が多いだけではなく、ダイナミックなものが多く、 子供たちがしっかり体を動かすことができる点が良いと思います。

我が家では、お気に入りの公園になりましたね。

おすすめ度
星5つ
お役立ち情報
休園日は、年末年始のみ。

駐車場について、ちびっこ広場、芝生広場に行くのであれば、第1、2駐車場が、 デイキャンプ場に行くのであれば、第3駐車場が便利です。

どちらも、大きな駐車場なので、駐車スペースに困ることはないと思います。

ちか道
ちびっこ広場と、デイキャンプ場の遊具は、ちか道を通るとすぐに移動できます。

ただし、ベビーカーは通れないので、その場合は舗装道路を通りましょう。

▲ページトップ


施設概要
デイキャンプ場や、大型スライダーなどの遊具が充実した公園。
さつき園や花の木園では、季節ごとの植物を観察することができます。

そのほか、バスケットコーナーや、スケートボードコーナーもあります。

オフィシャルページ
半田運動公園
天気予報
愛知県半田市東洋町のピンポイント天気(ウェザーニュース)
周辺地図
ブラウザの更新 を押すと初期位置に戻ります。 ▲ページトップ
公園へのおでかけリスト
Copyright (C) SK Production 2008-2009 All Rights Reserved