×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東海おでかけサイト

 おでかけ先をカテゴリーに分けています。
 Googleマップを利用して、おでかけマップを作っています。



施設概要
は、ウェブなどで調べた情報を元に記載しています。 そのため、情報に誤りなどがある可能性もございます。
その場合、メールフォームより、ご連絡くださいますと助かります。


王滝渓谷

今日は、愛知県豊田市にある。自然あふれる王滝渓谷におでかけします。

王滝渓谷は、仁王川沿いに散策路や川原があるところです。
今回は、バーベキュー場周辺を紹介します。
地図

王滝湖を一望
駐車場Cから少し歩いたところから、王滝湖を一望できます。

奥に見える赤い橋が、王滝湖かけ橋です。

道
アスファルトで舗装された道路を下っていきます。
ちょっと険しいですが、林の中を通る近道もあります。

舗装道路は、ときどき車が通るため、小さい子を連れているときは注意してください。

川辺
川原まで下ると、写真のような景色が広がります。
このあたりは、川の流れはかなり緩やか。

川 川は、とても綺麗で、水は冷たいです。
でも、冷たく感じるのは最初だけで、歩いているとだんだん慣れてきます。

また、メダカやザリガニなど水辺の生き物がいるらしく、網をもった親子がたくさんいましたね。

川2 上流側を見たところです。
写真の奥のほうに小さな橋がかかっており、その向こうは結構深くなっています。
小さい子は、一人で行くのはちょっと危険かな。

写真の向かって左側にバーベキュー場があります。
利用するには予約が必要なので、オフィシャルページ でご確認ください。

川辺の道
川原周辺の道は、写真のように舗装されていません。
そのため、ベビーカーは難しいとは思います。

でも、ベビーカーで来ている人は何人かいらっしゃいましたけど…ね。

王滝湖かけ橋 王滝湖かけ橋。
赤色の大きな橋で、王滝湖、ダムを眼下に見下ろせます。

また、橋の近くにトイレがあります。
トイレはとても綺麗です。

紅葉シーズンには、このあたりも綺麗みたいです。

ダム
橋からみたダムはこんな感じです。


このほか、展望台や巨岩のトンネル、フリークライミングが楽しめるスポットがあり、 紅葉狩りなども楽しめます。

おすすめ度
星5つ
お役立ち情報
駐車場は5箇所あります。
それぞれ、かなり離れているため、おでかけする目的にあわせて、 利用する駐車場を決めたほうがよいと思います。

また、ページトップにある地図は縮尺が曖昧なため、わかりにくいと思います。
実際に行く場合は、グーグルマップなどで確認することをお勧めします。
(このページの一番下に地図があります。)


駐車場A 県道39号線沿いにある駐車場A。
わかりやすく、駐車場も広いです。

妙音寺や展望台にいく場合にはここが便利だと思います。
また、ここからバーベキュー場あたりまでハイキングも楽しいでしょう。

この駐車場から足助方面に行き、右折したところに、駐車場@もあります。

国道301号線沿いを進み、王滝渓谷看板を目印に進むと駐車場BとCがあります。
駐車場B
駐車場Bです。
100台駐車可能なので、かなり広いです。
ただ、川遊びや、バーベキュー場にいく場合、この駐車場からだと結構遠いです。

ここまでは、片側1車線の道路です。

写真は、駐車場内にトイレです。


駐車場C 駐車場Cです。

駐車場Bより先は1車線の道路になります。
そのため、対向車が来ないかドキドキしながら進みます。
(途中、何箇所かすれ違えるところがありますが…)

駐車場は、写真のとおり、道が狭かった割には、広いです。
川遊びや、バーベキュー場にいく場合はここが便利だと思います。

▲ページトップ


施設概要
川遊びやハイキングのほか、紅葉狩りなどが楽しめる場所です。
バーベキュー場は、4月から11月の間(4/1〜11/30の土日祝、夏休み期間中の毎日)開設されています。 (要予約)

オフィシャルページ
王滝渓谷
天気予報
愛知県豊田市王滝町のピンポイント天気(ウェザーニュース)
周辺地図

A:王滝渓谷看板 B:駐車場A C:駐車場B D:駐車場C
ブラウザの更新 を押すと初期位置に戻ります。 ▲ページトップ
自然へのおでかけリスト
Copyright (C) SK Production 2008-2009 All Rights Reserved