×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東海おでかけサイト

 おでかけ先をカテゴリーに分けています。
 Googleマップを利用して、おでかけマップを作っています。



施設概要
は、ウェブなどで調べた情報を元に記載しています。 そのため、情報に誤りなどがある可能性もございます。
その場合、メールフォームより、ご連絡くださいますと助かります。


愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

今日は、愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園におでかけします。
かつて、2005年に愛・地球博が開催された場所であり、現在は公園として利用されています。
公園マップ

地球市民交流センター
まずは、地球市民交流センター
ここは2010年10月にオープンした施設で、 毎月イベントも開催されています。

写真の右側にある丸いのは、体育館です。

展望台
2階建てになっており、下の階には飲食店などともあります。

2階は、遊歩道、展望台などがあります。

リニモの駅
周囲にあまり高い建物がないので、見晴らしもよく、気持ちいいです。

正面に見えるのは、北駐車場、右手にあるのがリニモの駅ですね。

温水プールとアイススケート 温水プールとアイススケート場。
(ともに有料)

温水プールは、4月末から9月末まで営業。
アイススケート場は、通年営業ですが月曜日と年末年始が休館日。

子供と一緒にアイススケートを楽しむのもいいですよ。

大芝生広場
大芝生広場。
人工芝のところと、天然芝のところがあります。ボール遊びや、お弁当を食べたり、ゆっくりするのに良いです。

ただし、イベントなどが行われている場合もあり、利用しにくいこともあります。

林道
大芝生広場から南に向かうと、写真のような林道があります。
木々に囲まれており、とても気持ちいですが、思った以上に坂の勾配はきついところがあります。
ベビーカーでの移動は、あまりおすすめできません。

標識
道の舗装や、案内標識はきちんとしています。

確認しながら歩いていけば、迷うこともないと思います、たぶん。

日本庭園
途中、日本庭園があります。
無料なので、立ち寄って、和の心を味わうのもいいと思います。

毎月第2土曜日は、お茶会もあります。

サツキとメイの家
人気スポット、サツキとメイの家。
どうしても見たい方は、 事前予約を行った方が良いようです。

当日、入場できなくても、外観は遠くからですが、見れますよ。

フィールドセンター
フィールドセンター(もりの学舎)

工作教室などイベントが行われるほか、手作りおもちゃやクイズなどもあり、ちょっとした休憩には良いです。

グローバルループ グローバルループ。

なんだか、布に穴が開いていたり、錆びていたり、ちょっとさびしい感じもしますが、 万博に行かれた方は懐かしいものなのでしょうね。
我が家は行っていないので、わかりませんが…

西口休憩所
西口休憩所。

西駐車場前にある休憩所。
中には、テーブル・椅子や自販機があります。
寒い日、雨の日に、食事をしたり、おやつを食べたするのに便利ですね。


こどものひろば、自然体感遊具。ここは、4つのエリアに分かれています。
自然体感遊具マップ

水のエリア
水のエリア。
いわゆる、じゃぶじゃぶ池です。
上流は、河原みたいになっている場所もあります。

チューブスライダー チューブスライダー。
見た目からして、スピードの出そうな角度のスライダーです。
子供たちは、楽しそうに遊んでいました。

平成22年に、9歳の男の子が前歯が折れ骨折する事故があったそうですので、 小さいお子さんは十分注意してください。
(利用は小学生のみです)

風のエリア
風のエリアにある大型遊具。

ネットの遊具や、中央から周囲に向かって、滑り台になっていたりします。

森のエリア 森のエリア。

スロープ状の通路の途中途中に、小屋があり、楽器などの仕掛けがあります。
子供は、いちいち立ち寄って、楽しんでいるようでしたね。

ゾウさん ゾウさん置物もあります。
夏場は、右側のゾウさんの鼻が噴水に!

周囲には、ライオンやシマウマなどの置物もあります。
実物大の大きさですが、決して乗ったりしてはいけません。

大観覧車
大観覧車。

通常は、9時〜17時の営業ですが、イベント開催時は夜間運転も行われます。
料金は1人¥600です。

愛知県児童総合センター 愛知県児童総合センター

室内遊びのできる施設。寒い時期には重宝します。
高校生以上は1人¥300です。
子供は無料がうれしい。

チャレンジタワー いろいろな遊びのプログラムが開催されています。

プログラムに参加しなくても、中央のチャレンジタワーをはじめ、 たくさんの遊具があり、子供たちはとても楽しそうでしたよ。


このほか、花の広場、親林楽園などもあります。
1日ですべてを回るのはなかなか難しいですね。

おすすめ度
星5つ
お役立ち情報
愛・地球博記念公園の休園日は、年末年始(12月29日〜1月1日)です。 開園時間は、午前8時〜午後7時です。季節により、多少時間帯が異なります。

各施設の休館日は、毎週月曜日(祝日の場合、翌日)です。 ただし、春・夏・冬休み期間中は、月曜日も利用できます。


駐車場は、北駐車場、南駐車場、西駐車場の3ヶ所あります。
一番大きな駐車場は、北駐車場ですが、園内は広いので、行く目的に応じて駐車する場所を選ぶのがよさそうです。
どの駐車場も、料金は1日¥500です。
南駐車場
南駐車場。

フィールドセンターや、林道散策には、ここが便利です。

西駐車場
西駐車場。

自然体感遊具、観覧車が近いです。
駐車場の近くには、西口休憩所もあります。


また、北駐車場のとなりには、リニモの駅(愛・地球博記念公園)があります。
リニモは、磁力の力で浮上して進み、とっても静かです。
もし、乗ったことがなければ、1度乗ってみるのもよいと思います。

園内無料バスも移動の際、とても便利です。
ただし、イベントなどで運行時間など変更の場合がありますので、事前に要チェックです。

▲ページトップ


施設概要
2005年に開催された、愛・地球博の跡地に作られた公園。

園内には、大芝生広場や自然体感遊具、森林楽園のほか、アイススケート場や温水プールがあります。 また、愛知県児童総合センターには室内遊具施設もあり、雨の日や寒い日にも楽しめます。

オフィシャルページ
愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
天気予報
愛知長久手市のピンポイント天気(ウェザーニュース)
周辺地図
ブラウザの更新 を押すと初期位置に戻ります。 ▲ページトップ
公園へのおでかけリスト
Copyright (C) SK Production 2008-2009 All Rights Reserved